K様邸農業用倉庫 新築

  K様邸の農業用倉庫を新築しました。重機が立地的に入ることが難しく建前は苦労しました。屋根材は石州瓦の和型で黒色の物を使用しました。壁は耐火ボードと外壁にガルバリウム鋼板を使用しました。

比較的天候にも恵まれて着工から引き渡しまでをスムーズに行うことが出来ました。

 

8月15~16日にかけて山陰地方を台風が直撃しそうです。最近、山陰地方に直撃があまりなかった台風ですが皆さん対策を行ってください。

・雨戸があれば雨戸をたてて、無ければガムテープか養生テープでガラスが飛散しないように補強しましょう。剥がすことを考えると養生テープの方が後始末が簡単です。

・停電に備えて、懐中電灯の準備とモバイルバッテリー、カセットコンロ、非常用食料を用意しましょう。

・台風通過中は外出は控えましょう、強風により瓦が飛散し頭に直撃することもあります。

皆様に被害が出ないよう願うばかりですが、出来ることは事前に行い減災対策を行いましょう。

   斐川町 鐘楼施工

春先からバタバタしてまして更新がなかなかできませんでしたが令和になって初めての更新となります。

お寺の鐘楼に瓦を葺く作業を行いました。屋根部分だけ大工工事で新しくして瓦ぶきを行いました。約4メートル四方の建物になりますが、建物の大小関係なく棟等の工事はしっかりとあり、面積の割に手間のかかる作業です。

鐘楼は四本の柱で建物をもたせているため、瓦を葺いてない状態だと安定が悪くものすごく揺れます。地震から建物を守るために屋根を軽くすると良いように思われがちですが、建物の構造によっては屋根に荷重をかけることで安定する構造の物もあるので一概に屋根を軽くすると良いとは言えません。構造にあった屋根材を選定する必要があります。

#松江#米子#安来#出雲#雲南#屋根工事#屋根修理#石倉窯業#お寺瓦葺き

 オザワ硝子様ご依頼分の瓦チップを納品しました。最近、雑草が庭に生え出してきているので草抑えで使用するために瓦チップのお問い合わせが多くなってきています。

防草シートを敷いた上に置くということで今回はトンパック2個分の2㎥を納品させていただきました。

基本的には瓦チップのトンパックをクレーンで吊って降ろす場合とダンプに移し替えて降ろす場合で納品をさせていただいております。立地により納品方法が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

#草抑え#瓦チップ#瓦チップ配達

 

 

  最近、瓦チップのお問い合わせが増えてきています。瓦チップは庭砂や砕石と同じく庭に敷き詰める商品です。適度に湿気を吸うので草が生えにくく、焼き物特有の暖かい色合いが特徴です。

(写真はSサイズ)

S、M、Lサイズがあります。弊社ではトンパックでの販売をおこなってます。商品をご自宅までお届けしますのでお気軽にご相談ください。

#瓦チップ#造園瓦チップ#庭砂瓦チップ#瓦リサイクル

 O様邸の屋根葺き替え工事を行いました。昭和45年以来の屋根工事とのことでした。屋根の状態はそこまでひどくは無いものの経年の劣化により瓦のズレ等が生じていました。

瓦は土葺きの屋根でしたが、今回は乾式工法で行いました。防水シートを施工し、瓦を引っ掛ける桟木を打ち付けて瓦をおさめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

棟は石で納める棟石を使用していましたが、今回はのし積みで施工を行いました。末永く安心して暮らして頂けるように施工をさせていただきました。

 

#松江#米子#安来#出雲#雲南#屋根工事#屋根修理#石倉窯業

 さんもく工業㈱の新築工事を行いました。今回は平屋に石州の平板瓦で施工を行いました。

平板瓦は見た目をスッキリと見せることが出来ます。最近、新築の屋根に多く使われている瓦です。瓦の色も様々なバリエーションがありますのでお問い合わせください。

#松江#米子#安来#出雲#雲南#屋根工事#屋根修理#石倉窯業

 

 

 ㈱日商様ご依頼分の仕事ですが、新年より大阪、高槻市にて災害復旧工事を行っております。地震、台風の発災からおおよそ半年がたちますが、人手が足りず復旧がなかなか進まないのが現状です。養生のブルーシートは劣化が進み張替の必要が出てきている物件もあります。

 

新たに金具や芯材を入れ、銅線で緊結するなどして地震や台風に強い材料や施工法で修繕しました。安心安全な暮らしをして頂くための一助となればと思います。今後も定期的に復旧の工事を行っていきます。

#松江#米子#安来#出雲#雲南#屋根工事#屋根修理#石倉窯業

 

 長満寺様境内に駐輪場を設置しました。

駐輪スペースに雨水がまわらないようにコンクリートには緩く勾配を付けています。駐輪場なので荷重はそんなにかからないと思いますが割れ防止のためにメッシュを入れて、地面からの湿気が上がらないようにシートを敷きました。

年越し、年始に参拝する方が使えるように無事工事が間に合いました。

 M様邸屋根の葺き替え工事を行いました。瓦のズレが気になるということで屋根の葺き替え工事を提案させていただきました。経年劣化により瓦桟木が弱くなり、瓦にズレが生じていました。

屋根瓦をめくり、防水の下葺き材(改質アスファルトルーフィング)を貼り直して、新しい瓦を施工しました。今回はお客様の要望で黒色の石州瓦を使用しました。今までと違い明るい色から落ち着いた色に変わり家の雰囲気も変わりました。

 

 

#松江#米子#安来#出雲#雲南#屋根工事#屋根修理#石倉窯業