9月23日~10月8日のホームページお問い合わせについて

9月23日~10月8日の間はホームページお問い合わせ担当者が長期出張の為、メールでのお問い合わせについて返信が出来ません。業務は通常どおり行っていますので、お問い合わせは会社へ直接お電話いただきますようお願いいたします。日、祝日はお休みさせていただきます。担当者の出張が続きご迷惑をおかけします。

先日、瓦の固定義務化の動きについて下記のように報道がありました。

“新築の屋根瓦、全固定を義務化へ 国交省、災害で落下防ぐ”
国土交通省は9日、台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないよう、新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めた。現在は軒部分の瓦など一部の固定だけを義務付けているが、相次ぐ台風被害を受けて対策を強化する。今後、建築基準法に関する告示を改正し、既存住宅についても費用面の改修支援を検討する。

 義務化の時期は決まっていないが、全日本瓦工事業連盟によると、全固定で家を建てる場合、屋根の工費は1割程度増えるという。

  業界団体が2001年に策定した指針では全ての瓦固定を求め、建築時に活用が進んでいるが、強制力はなく、台風や地震のたびに落下被害が起きている。


東京新聞「新築の屋根瓦、全固定を義務化へ 国交省、災害で落下防ぐ」

現段階で全固定義務化はされていませんが、義務化に向けて弊社ではいち早く取り組んでいきたいと思います。既存住宅についても費用の改修を支援するということで助成金の整備が進み次第ですが屋根替えにあわせてこのような助成金を活用してみてはいかがでしょうか?

#瓦全固定#瓦屋根替え#台風瓦飛ぶ#米子#安来#出雲#雲南

8月17日~9月17日の間はホームページお問い合わせ担当者が長期出張の為、メールでのお問い合わせについて返信が出来ません。業務は通常どおり行っていますので、お問い合わせは会社へ直接お電話いただきますようお願いいたします。日、祝日はお休みさせていただきます。

松江駅前通りの番吉様より雨漏りの件でご連絡いただきました。現地調査を行ったところ店舗看板上の壁にクラックが入りそこから雨漏りをしているようでした。

壁面の補修と塗装、及びパラペット天端の水切り板金の交換を提案させていただきました。壁面は洗浄をしてクラック部分のパテ埋め作業を行い、下塗り、中塗り、上塗りで仕上げました。同時に不要な配線等も撤去して天端の板金工事をおこないました。

大変な時期ですが、工事後はあんしんして営業をしていただきたいなと思います。

#壁面防水#雨漏り修理#松江駅前番吉#米子#安来#出雲#雲南

 

7月31日~8月7日の間はホームページお問い合わせ担当者が出張の為、メールでのお問い合わせについて返信が出来ません。業務は通常どおり行っていますのでお問い合わせは会社へ直接、お電話いただきますようお願いいたします。

 知り合いの大工さんからA様邸の駐車場工事をご紹介いただきました。

駐車場予定の樹木は取り除いて、道路のレベルにあわせて土等をすきとりました。縁石の御影石は捨てるのがもったいないので側面に再利用しました。

駐車場なのでコンクリート仕上げは表面をほうきでなでて滑りにくいように施工をしました。梅雨時期で雨の多い日が続いていますが合間を縫って無事工事が終わりました。

#外構コンクリート#駐車場をつくる#松江#米子#安来#出雲#雲南

6月15日~30日の間はホームページお問い合わせの担当者が出張の為、メールでのお問い合わせについて返信が出来ません。業務は通常どおり行っていますのでお問い合わせは会社へ直接、お電話いただきますようお願いいたします。

 お電話でのお問い合わせで、瓦チップを納品させていただきました。

電話をいただいてから、現地確認と瓦チップのサイズを確認して頂き納品の運びとなりました。

お客様のほうで防草シートを敷いていただいておりましたので直接ダンプで納品を行いました。今年に入ってからも瓦チップにいてのお問い合わせが多いです。ご検討中の方はお気軽にご連絡くださいませ。

#草おさえ#瓦チップ#松江#米子#安来#出雲#雲南

  コロナウィルスの影響で私生活に支障が出ていますが、島根県の非常事態宣言が解除されたこともあり、久々の投稿になります。

F様邸の雨漏り修理に伺いました。現地調査の段階で棟部より草が生えているため水がまわり棟部よりの雨漏りではないかということで作業に取り掛かりました。正常な状態ですと常に乾燥している部分なので草が生えるのは異常だと感じたためです。

棟をめくると土がかなりの量が流れ出していて棟がスカスカの状態でした。雨漏りにより屋根を支える木部を侵食して土は天井にも流れ落ちていました。このことが天井の雨染みの原因と考えられます。耐久性を持たせるためにも腐食した部分の修理が必要です。

腐食した部分を取り外して新たに野地板を打ち付けて防水シートを貼り付けました。

瓦は今まで使われていたものを再利用しました。ただし一番上の三段目瓦については雨漏りを防ぐためには瓦の幅が足りず新しいものに交換をしました。棟も今までは土で積まれていましたが今回は、地震や台風に強く耐久力もある南蛮漆喰を使用して棟を積みました。

雨漏りは放置すると家の構造を支える柱を侵食して著しく耐久性が落ちる場合がありますので早めの修理をお勧めします。

 

#雨漏り修理#雨漏り見積#松江#米子#安来#出雲#雲南

 

 

 

 

2月下旬、O様邸に瓦チップを納品させていただきました。今回はホームページからお問い合わせいただきました。

お問い合わせ後、メールでの見積もり、瓦チップの規格などのやり取りをしてご購入いただける運びとなりました。

納品当日は道路沿いの立地で瓦チップを降しやすい場所でしたので、弊社のユニックにてお届けをさせていただきました。

瓦チップは適度の水分を吸うので草が生えにくいなどのメリットがあります。昨年から瓦チップのお問い合わせが増えてきていますので気軽にごお相談ください。

#瓦チップ#瓦チップ配達#ホームページ瓦チップ購入#瓦チップ庭へ撒きたい